求人情報詳細

プロジェクトマネージャー <オンコロジー製品>

気になる

掲載日:2019/02/12

※採用企業名は会員のみ表示されます。

年収:800万円 〜 1,500万円

勤務地 東京
業種 メディカル > 医薬品メーカー
職種 メディカル > 臨床開発・治験関係・CRC・CRA・PV

仕事内容

【概要】
プロジェクトマネージャー(PM)は、プロジェクトチームの統括役として、チームリーダーとともに開発計画の実行を確実にする役割を担っています。その責務には、チームや関連部署の担当者との連携を通じて、リソースマネジメント(人・モノ・予算)、リスクマネジメント、アッセトレベルでの開発計画策定等が含まれます。また、プロジェクトを遂行する上での計画立案や各担当者との情報共有、継続的な改善を行います。

【業務内容】
(1) 組織横断的な開発戦略の立案を実行する
・プロジェクトマネージャーは、プロジェクトの日本への導入から、戦略立案、Phase 1~3、承認申請、市販後のライフサイクルマネジメントまでの全てのステージに渡って、製品価値の最大化に貢献します。
・組織横断的な連携をリードします。開発戦略は、開発品の特性を基に、非臨床、臨床、薬事、臨床試験の実施、製剤開発・製造、及びマーケティングの観点から立案され、実行されます。開発のステージに応じて、より注視・考慮される項目は変化しますが、開発品の価値最大化は各項目の連携なくしてはあり得ません。プロジェクトマネージャーは、その活動内容を効果的かつ正確に、適切なタイミングで共有できるよう働きかけ、また意思決定機関への提案を促進できるよう問題を議論します。

(2) 開発戦略と実行を確実にする
・チームの機能全体を見渡し、決定時期の計画と関連したデリバラブル(成果物)を推進するとともに、プロジェクトの戦略立案に携わります。また、開発品戦略における活動をリードし、その内容が全体的な戦略と実行メンバー、各担当間で整合性が保たれているかを監督します。
・必要な社内会議(電話/ビデオ/対面会議)を開催し、議論をリードします。また必要な外部会議(機構相談、提携パートナーとの会議等)にも参画します。
・リスク回避のためリスクコントロールプランを策定できるようプロジェクトチームで議論を行います。このプロセスをリードします。
・プロジェクトチームを代表して、開発品の進捗確認を行い、進捗報告レポートを作成し、必要に応じてマネジメントに報告します。
・開発部門と各事業部(コマーシャル部門)が主催する上位意思決定機関に開発計画を提案します。チームメンバーと共に開発品・上市品の価値を最大化するための戦略立案と実行の責任を有し、ワーキングレベルでの意思決定に参加します。

(3) 開発部門と各事業部門(コマーシャル部門)の連携を確実にする
開発部門と各事業部門(コマーシャル部門))間で開発とマーケティング活動に関連する計画を共有し、必要に応じて双方の戦略と計画に反映できるように関連部門と協議します。

(4) 新開発品及び上市品のライフサイクルマネジメントプランの評価と開発推進
・担当者と協働し、開発品及びライフサイクル候補品の価値の分析を行います。
・早期開発品に対する日本のインプットを、グローバル組織(チーム)に適宜、適切なタイミングで提供することにより、日本への導入をリードします。

(5) グローバルプロジェクトマネジメント部門との連携
日本の開発戦略が常にグローバルの開発戦略に整合するよう日本の開発計画の立案・実行を確実にします。

【本ポジションの魅力】
プロジェクトマネジャーは初期開発段階から上市、ライフサイクルと長期間に渡り同社製品の成長に関わることのできる重要なポジションです。
業務の重要な場面として開発部門内外問わずに多くのステークホルダーと関わり、適切でタイムリーな報告や意思決定へ関与し、また、開発部門内の様々な専門家の知識を吸収できるため医薬品開発の全体像を捉え、開発のビジネスへの結びつきを深く知ることができます。
同社のポートフォリオは、様々な疾患領域の開発候補品を有し、数の上でも豊富です。開発候補品に合致した開発モデルや戦略を駆使することから、多面的な開発戦略アプローチを経験することができます。共同開発製品も多いことから、異なる文化を持った共同開発会社と協業する機会があります。共同開発会社との関係構築やプロジェクトを推進する経験も得ることが出来ます。

【キャリアについて】
部署として社員教育に力を注いでいます。ジョブポステイングの機会もあり、経験を踏まえ様々な職種にチャレンジしたり、上位のポジションにチャレンジすることも可能です。
グローバル開発研究所への短期・長期出張の機会を通じて,Global Project Managerと密接に業務する機会があります。

事業内容

同社は、世界150ヶ国以上で事業を展開するヘルスケアの分野におけるリーディングカンパニーです。
長い歴史を持つ同社は、ペニシリンの量産に成功した企業の1つとしても知られています。

同社はグローバルな研究開発体制から生み出される革新的な医療用医薬品を扱っています。 循環器系、中枢神経系、鎮痛・抗炎症系、筋骨格系、感染症、泌尿器系、眼科系、がん、内分泌系、ワクチン、希少疾病などの薬剤を提供しています。

必要な経験・能力

【必須(MUST)】
・医薬品プロジェクトマネジャーとして3年以上の経験を有する方
・開発提携あるいは共同開発を行うプログラムでの業務経験
・マトリックス組織、もしくは組織横断的なプロジェクトでプロジェクトメナジメントを行った経験を有する方
・英語によるコミュニケーション能力を有する方(目安TOEIC 750点以上)

この求人情報の担当ヘッドハンター

*** *** *******
医薬品、診断薬・診断機器、バイオ業界の専任として転職支援をさせていただきます。特にミドル~ハイクラス案件を得意としております。
業界経験年数:3年~5年    勤務地:東京
業種:メディカル
職種:経営企画・事業企画 / マーケティング / メディカル

厳選求人情報

日産自動車株式会社
世界トップを狙える位置にきた日産自動車が管理職を募集中

ガートナー ジャパン株式会社
「日本企業をICTで変革したい」と願うAEとBDを募集

厳選ヘッドハンター情報

丸尾洋祐
株式会社ラポール・ブレーン

若張正道
株式会社アクシアム

転職事例

転職事例 Vol24
アイティビジネスサロン株式会社 板橋力

転職事例 Vol23
PMC株式会社 岡本裕