求人情報詳細

要素技術開発業務(実装技術)<サーマルプリントヘッド、インクジェットプリントヘッド等>(想定年収:500万円-700万円)

気になる

掲載日:2019/02/12

※採用企業名は会員のみ表示されます。

年収:応相談

勤務地 鹿児島
業種 メーカー > 電気・電子
職種 化学 > 研究・開発

仕事内容

■薄膜関連の要素技術開発業務に従事していただきます。

【具体的には】
・実装(アセンブル)に関する要素技術開発
・技術ロードマップをもとに年間で5テーマ程を選定し、短いテーマで1年半、長いテーマだと3年ぐらいの期間で研究開発

【担当製品】
・サーマルプリントヘッド、インクジェットプリントヘッド、電子写真印刷用感光ドラム等

【配属部門について】
デジタル印刷の主要部品である、サーマルプリントヘッド、インクジェットプリントヘッド、電子写真印刷用感光ドラムを製造・販売している事業本部です。 プリンティングデバイス開発部は独自進化してきた成膜、フォトリソ、エッチング、組立、評価等の薄膜関連要素技術をさらに進化発展させ、新商品開発、新規事業展開を行い、事業本部の事業拡大に取り組んでいます。現状、強みである薄膜技術を活用し、サーマルプリントヘッドの市場では50%のシェアと業界No.1です。コンビニのレシート、チケットPOSシステムのシェアは100%です。また、CT、画像診断装置、診療カード、検体、プレパラートに印字するQRコード等あらゆる製品に同社製品が活かされています。また、新規事業としてインクを流す技術を血液を流す技術へと応用し、細胞分離デバイス等のライフサイエンス事業を展開しています。

事業内容

■情報通信機器、半導体部品、電子部品、ファインセラミック部品、セラミック技術応用品、光学精密機器などの製造、販売

<沿革>
1959年04月 設立
1971年10月 証券取引所市場第2部、京都証券取引所に株式を上場  
1972年09月 東京証券取引所市場第2部に株式を上場 
1974年02月 東京証券取引所および阪証券取引所市場第1部に指定替え 
1980年05月 ニューヨーク証券取引所に株式を上場、米国で2回目のADRを発行 
2001年05月 2001年3月期京セラグループの売上高が1兆円を突破
2010年03月 滋賀野洲事業所(現:滋賀野洲工場)内に、太陽電池セルの工場を竣工
2015年09月 日本インター(株)が京セラグループに参加

必要な経験・能力

【必須要件】
■電気・電子、材料、物理、化学系の知見をお持ちである方。

【歓迎する経験・知識】
■デバイスアセンブル・薄膜評価等の実務経験 
■精密部品の開発経験
■半導体前工程の知見

ヘッドハンター注目ポイント

同社には、ベンチャー企業としてスタートした創業当時のスピリットが今も受け継がれており、自由闊達でチャレンジ精神に溢れています。
「失敗もしなかったが何もしなかった社員」よりも「新しい仕事にチャレンジして失敗した社員」を高く評価しています。
生産設備の構想・設計から設備製作・導入立ち上げまで担当することのできる非常にやり甲斐のある仕事です。

この求人情報の担当ヘッドハンター

*** *** *******
「年収アップ」「管理職として活躍したい」「将来性の高い製品に携わりたい」。皆様の希望を叶えるための情報収集、企業側との交渉はお任せください。
業界経験年数:11年~15年    勤務地:大阪
業種:メーカー
職種:電気・電子 / 機械 / 組み込み制御

厳選求人情報

日産自動車株式会社
世界トップを狙える位置にきた日産自動車が管理職を募集中

ガートナー ジャパン株式会社
「日本企業をICTで変革したい」と願うAEとBDを募集

厳選ヘッドハンター情報

丸尾洋祐
株式会社ラポール・ブレーン

若張正道
株式会社アクシアム

転職事例

転職事例 Vol24
アイティビジネスサロン株式会社 板橋力

転職事例 Vol23
PMC株式会社 岡本裕