求人情報詳細

マーケットアクセス&プライシング/ アジア・中南米担当

気になる

掲載日:2020/08/07

※採用企業名は会員のみ表示されます。

年収:900万円 〜 1,300万円

勤務地 東京
業種 メディカル > 医薬品メーカー
職種 マーケティング > リサーチ・データ分析
マーケティング > 商品企画・開発
マーケティング > ブランディング

仕事内容

・GMA&P(Global Market Access &Pricing)への参画:アジア・中南米地域における国家およびプライベート保険償還制度、International Reference Pricing事情、適正な薬剤価格、患者の薬剤アクセス関連の知識、情報およびノウハウに基づき、GMA&Pへのインプット/アライメント
・当該地域における価格戦略、Patient Access Program (PAP)施策の企画・展開、Launch Sequence戦略の策定
・MarketingおよびMedical Affairsとの連携によるBrand戦略・計画の策定への参画

【キャリアパスの可能性】
・リージョン(アジア・中南米)のMA&P担当者として実務経験を積み、将来的にはグローバルMA&P担当者、あるいは、アジア・中南米を束ねるMA&P機能を総括する管理職などがキャリアパスとなってくる可能性があります。

全体的に落ち着いた雰囲気の企業であり、今後に向けたパイプラインは豊富にあるため、忙しくはなってくるものの、幅広い経験を積んでいける環境ではないかと思います。特に現在アジアを中心とした海外への動きを活発化させており、国内に限らず海外のブランド戦略も経験していくことができます。

事業内容

日系大手総合製薬メーカー。

重点領域として、がん領域の研究開発を加速するとともに、疼痛、中枢神経系疾患、心不全・腎障害、希少疾患を次世代領域と位置付け、集中的に資源を投入し、グローバルな体制で研究開発を進めています。

必要な経験・能力

【必須要件】
・医薬品企業のマーケティングあるいは価格政策のオペレーションを担う部門に所属し、そこでの業務経験が3年以上の方
・会話を含め、ビジネスレベル以上の英語力(欧米・アジアのMA&P担当者と英語でディスカッションする機会もあるため)

【歓迎要件】
・MBA資格

ヘッドハンター注目ポイント

全体的に落ち着いた雰囲気の企業であり、今後に向けたパイプラインは豊富にあるため、忙しくはなってくるものの、幅広い経験を積んでいける環境ではないかと思います。特に現在アジアを中心とした海外への動きを活発化させており、国内に限らず海外のブランド戦略も経験していくことができます。

この求人情報の担当ヘッドハンター

*** *** *******
医薬品、診断薬・機器業界の専任として転職支援をさせていただいております。特にミドル~ハイクラス案件を得意としております。
業界経験年数:6年~10年    勤務地:東京
業種:メディカル
職種:経営企画・事業企画 / マーケティング / メディカル

厳選求人情報

AGCAGCが様々なエンジニア職を募集

スマートニューススマートニュースがセールス職を募集

厳選ヘッドハンター情報

丸尾洋祐株式会社ラポール・ブレーン

転職事例

転職事例 Vol25株式会社経営者JP 北岸弥恵

転職事例 Vol24アイティビジネスサロン株式会社 板橋力