ログイン

NRI(株式会社野村総合研究所)

未来社会創発企業・NRIが
ビジネスITを強化して
グローバルで飛躍するために
多様なタイプの「システムコンサルタント」を募集
NRI(野村総合研究所)がシステムコンサルタントのキャリア採用を行っている。そこで、経営役 システムコンサルティング事業本部 副本部長 西村元也氏に、なぜ今キャリア採用を行っているのか、どういった方が活躍できるのかなどの詳しいお話を伺った。

「グローバル化の飛躍的拡大」「ビジネス価値創造の推進」などの
5つの成長戦略を実現する上で、多様なシステムコンサルタントを必要としている

NRIについて簡単に紹介してください。

   NRI(野村総合研究所)は、コンサルティング・金融ITソリューション・産業ITソリューション・IT基盤サービスの4つの事業を通して、新しい価値を創造し、世の中に貢献することを目指す「未来社会創発企業」です。今回は、その中でシステムコンサルティングを担当する「システムコンサルタント」を募集します。

   なお、システムコンサルティングは、一般的には「ITコンサルティング」と呼ばれることがほとんどです。それにもかかわらず、なぜ私たちがシステムコンサルティングと呼ぶかと言えば、単にITに関するコンサルティングをしているのではなく、お客様の組織やビジネスを「エコシステム(生態系)」と捉え、そのエコシステム全体をコンサルティングしていると自負しているからです。

今回、なぜシステムコンサルタントをキャリア採用しているのでしょうか。

   私たちは今、長期経営ビジョン「Vision2022」の中で「5つの成長戦略」を掲げています。「グローバル化の飛躍的拡大」「IPのラインナップ強化」「ビジネス価値創造の推進」「生産革新のさらなる追求」「多様な人材の連携と結集」の5つです。もちろん、この5つすべてが大切ですが、私たちシステムコンサルティング事業本部がなかでも重視しているのは、「グローバル化の飛躍的拡大」と「ビジネス価値創造の推進」の2つです。

   私たちが「グローバル化の飛躍的拡大」を特に重視しているのは、皆さんもご存じの通り、日系企業の海外進出がどんどん進んでいるからです。それに伴って、私たちのところでも、海外支店や海外生産拠点向けのシステム開発・運用プロジェクトや、セキュリティ・IT教育・PCの仕入れといったIT運営サポートの案件が急速に増えています。今後、私たちはこうしたビジネスを強化することで、グローバルビジネスを一気に大きくしていきたいと考えています。

   もう1つの「ビジネス価値創造の推進」を重視するのは、まさに今私たちが「ビジネスIT」に注力しているからです。ビジネスITとは、顧客の事業拡大に直接貢献するITのことで、対義語はバックオフィス業務をIT化する「コーポレートIT」です。私たちはこれまで、証券バックオフィスシステム・経理システム・生産管理システムといったコーポレートITの開発・運用を主力ビジネスとしてきました。もちろん、これらのコーポレートITビジネスは今後も引き続き重要ですが、私たちがお客様とともにより一層の進化を遂げていくためには、コーポレートITに加えて、お客様のビジネス拡大に直接貢献するビジネスITを構想・推進するパートナーになる必要があるのです。実際、現在のシステムコンサルティング事業本部のミッションの1/3程度はすでにビジネスITで、今後はさらに増えていくでしょう。ビジネスITの重要性は、ますます高まっているのです。

   今回、私たちがシステムコンサルタントを募集している理由も、この2つと大きく関係しています。つまり、グローバル化の飛躍的拡大とビジネス価値創造の推進を目指す上で、私たちは多様なタイプのシステムコンサルタントを必要としているのです。

朝に話を聞けば、夕方にプロトタイプを提供するビジネスITタイプの方も
朝に話を聞けば、夕方にはリスクや課題を網羅できるコーポレートITタイプの方も求めている

入社する方にどのような活躍を期待していますか?

   システムコンサルティング事業本部は、「金融・産業・社会」という3つの業種軸と、「ITマネジメント・ビジネスデザイン・システムデザイン・ITアーキテクチャ」という4つの機能軸をクロスさせ、総合的なシステムコンサルティングを行っています。そのため、事業部内にはさまざまな活躍の仕方があり、私たちは多様なタイプのシステムコンサルタントを必要としています。これまでに業務コンサルティング、ITコンサルティング、SIの経験を十分に積んできた方なら、活躍できるチャンスを必ず見つけられるはずです。

   「ビジネスIT」の領域では、2つ目でのべる従来型と異なり、スピード感が求められます。「朝立ち話、夕方プロトタイプ」というキャッチそのままに、お客様のビジネス現場で現場の方々と交わした会話から、すぐにITを使った新たなビジネスの形を想像し、ビッグデータの分析に基づいて、業務を組み立ててモデル化し、プロトタイプを作ってお客様のところに持っていくスピード感が重要になります。状況に応じて、お客様との打ち合わせの中でデータ分析をして見せてニーズを顕在化させる、お客様との会話で出てきたイメージをその場で業務イメージや、プロトタイプを組んでみせる、そして、お客様の現場の皆さんと試行錯誤を行いながら、完成型にもっていくという仕事の仕方です。最近、新たなアイデアの実現可能性を示すために、「PoC(プルーフ・オブ・コンセプト:概念実証)」という言葉が出てきていますが、まさしくPoCをどんどん進めていくコンサルタントです。ビッグデータ分析、IoTやAIに詳しく、自分でものづくりをするのが楽しいシステムエンジニアの方は、こちらの方向に可能性があるでしょう。

   従来型のシステムコンサルティング領域では、お客様の実業務や、システム構築・運営の現場をよく知る力、ビジネス実現のためのプロジェクト全体を見渡せる俯瞰の力、現状を冷静に評価できる力が求められます。あるお客様の個々のプロジェクトに関し、業務手順の実現性、システム開発プロジェクトの課題、ビジネス運営に乗せていくための手順等を、具体的な構想や計画に落としたり、リスク評価するなどの支援を実施します。また、さまざまなリスクを事前に想定して、マネジメントの標準化やルールの普及・定着の支援を進めることも行います。システムコンサルタントの方はもちろんのこと、SIベンダーのプロジェクトマネジャーやITアーキテクトの中に、こうしたことを得意とする方がいるのではないかと思います。

最後に読者へメッセージをお願いします。

   上に紹介した2タイプ以外にも、システムコンサルタントとして活躍できるフィールドは、アーキテクチャデザイン、システム化構想、PMOなど数多くあります。また、冒頭で述べたようにグローバル化の飛躍的拡大が私たちの大きなミッションの一つですから、グローバルビジネスの経験がある方には大変興味があります。ぜひさまざまな方とお会いできたらと思っています。

   最後に、グローバルビジネスの展望を少しだけお話しすると、今、私たちにグローバル規模のシステムコンサルティングを依頼するお客様の多くは、「自分たちのやり方で世界に打って出たいから、ぜひNRIさんに手伝っていただきたい」とおっしゃる日系企業です。そうしたお客様は、グローバルでのビジネス競争に勝つためにどうやってITを使えばよいか、対等なパートナーとして一緒に考えてほしい、追求してほしいとおっしゃいます。私としては、そうした日系企業を応援したい方に、新たな仲間になっていただけると嬉しいです。

【NRI(野村総合研究所)の概要】
「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。これらの事業活動を進めていくときに、軸となるのが予測、分析、政策提言などによって問題発見から解決策を導くまでの「ナビゲーション」と、その解決策を業務改革やシステムの設計、構築、運用によって実現する「ソリューション」を相乗的に機能させる「ナビゲーション×ソリューション」です。4つの事業それぞれで、あるいは事業横断的に「ナビゲーション×ソリューション」を機能させながら、私たちのサービス価値を高めています。

創業日:1965年4月1日
資本金:186億円

従業員数:6,003人(NRIグループ11,605人) 2017年3月31日現在
売上高:4,245億4,800万円(2017年3月期)

株式会社野村総合研究所 経営役 システムコンサルティング事業本部 副本部長 西村元也氏
野村コンピューターシステム(現野村総合研究所)に入社後、システムエンジニアとしてシステム開発に従事。2000年よりシステムコンサルタントとして業務改革、ITの企画・設計、調達、発注側PMO、システム監査などのコンサルティングを実施。
厚生労働省CIO補佐官(2004年6月~2012年3月)

システムコンサルタント

年収:応相談

勤務地東京・神奈川・大阪
業種IT・インターネット > SIer
コンサルティング > コンサルティング・シンクタンク
職種ITコンサルタント > システムコンサルタント

担当ヘッドハンターの目線

梅澤陽子氏 株式会社リクルートキャリア コンサルタント

日本ユニシスでシステムエンジニアとして主に流通業界向けシステム開発に従事したのち、
「IT業界における適材適所をもっと増やし、業界を元気にしたい」という思いでリクルートキャリアに転職。
その後、大手SIerをはじめベンチャーや中堅SIerなどIT業界の企業約300社の中途採用をご支援。
現在はハイクラス人材のヘッドハントおよび転職サポート、また企業への採用アドバイスを実施しています。

NRIだからこそ提案できる世界観を
実際に実現しきるから、顧客からの信頼も厚い

   NRIは、IT業界トップの営業利益率を誇ります。その背景には、ミッションクリティカルの証券システムで培った高い技術力と、顧客のビジネスパートナーとして「経営課題」を捉える経営コンサルティング・ITコンサルティングの力があります。NRIに寄せられるニーズは顧客自身も答えを持っていないことが多く、難しい案件ばかりですが、一方でやりがいも大きいはずです。NRIだからこそ提案できる世界観を描き、実際に実現しきるから、顧客からの信頼が厚いのだと思います。

   高い提案力と実現力、そしてそれらを付加価値として築いてきた高い信頼こそが、NRIの利益率の高さの源泉ではないかと思います。自立し、挑戦することに楽しさを感じられる方であれば、NRIというフィールドは最適な環境です。

ページ先頭へ