ログイン

ドリーム・アーツ

大企業向けITソリューションプロバイダーの
ドリーム・アーツが、広島本社を新設。
U・J・Iターンして、日本レベルの仕事をしたい
宮大工級のITエンジニア/プログラマを大募集。
大企業向けITソリューションプロバイダーのドリーム・アーツが、2016年12月に広島本社を新たに開設した。それに合わせて、広島にU・J・IターンしたいITエンジニアを大募集しているという。そこで、なぜ広島本社を開設したのか、新たな従業員にどのような活躍を求めているのかといったことを、代表取締役社長 山本孝昭氏に伺った。

「広島に住み、日常生活を大事にしながら、日本レベルの仕事を手がけたい」と考える
ITエンジニアの受け皿になるため、 2016年12月に広島本社を開設

ドリーム・アーツとはどのような会社で、今回はどのような募集でしょうか?

   ドリーム・アーツは大企業向けのITソリューションプロバイダーです。特に得意としているのは、大企業・大組織のあらゆる「現場」で活きるシステムと、それを取り巻く仕掛けづくり。そして特定業務分野として多店舗事業(チェーンストアオペレーション)における本部・店舗向けのクラウドサービスです。

   大企業には、ERPパッケージをはじめとして、もはやビジネスに欠かせないITプロダクトがたくさんあります。しかし、現在はそれらを導入するのは当たり前となっており、競争優位性とはなりません。この時代にITでビジネスに違いを出そうと思ったら、組織の風土やビジネス特性に根ざした独自の高度なシステムを次々に導入していく必要があるのです。そこで私たちは、これまでにさまざまな大企業のお客さまと“協創”し、前例のない独創的なコンセプトの製品を具現化して、お客さまが思わず“ワォ‼”という感嘆の声をあげるシステム、“いいね”を遥かに越えて“心に突き刺さる”システムを実現してきました。

   その結果、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、日本航空、全日本空輸、京セラ、エディオングループ、日本通運、コクヨといった名だたる大企業が私たちのお客さまとなっています。

   ドリーム・アーツでは今、2016年12月に開設した「広島本社」で働くITエンジニアを大募集しています。現在、広島本社は20名ほどの組織ですが、2019年までに100名体制に増員し、R&D機能を大きく拡充していく予定です。そして、広島本社を、東京本社・沖縄オフィス・大連オフィスをつなぐグループの中心にしていこうとしているのです。今回求めているのは、その広島本社で中心メンバーとなって活躍していただく方々です。

なぜ広島本社を開設したのでしょうか?

   正直に申し上げますと、広島本社を開設した主な理由の一つは、東京での採用難です。最前線で活躍するITエンジニアの方ならよくご存じだと思いますが、数年前から、ITエンジニアを大量に採用する事業会社がいくつも現れました。なぜなら、今やITがさまざまなビジネスの中心になっており、ITの力なしでは、もはや商品・サービスのパッケージができなくなってきているからです。そのため、特に私たちが求めているモバイル系エンジニア、クラウド系エンジニアの争奪戦は熾烈を極めています。そこで、私たちは広島に第二本社をつくり、広島にU・J・IターンしたいITエンジニアの方々を採用しようと考えたのです。

   なぜ広島かといえば、私が広島市出身で、以前から大好きな広島に拠点を構えたいという気持ちがあり、2001年に広島ラボを開設していた縁があったことが理由の一つです。また、東京本社・沖縄オフィス・大連オフィスのちょうど真ん中にあることや、一大マーケットの中国に近いことも大きなメリットと考えています。

   さらに、県や市が私たちを強力に後押ししてくれました。私たちは、広島県が新たに設けた企業立地促進助成制度の申請企業第1号で、手厚くご支援いただいています。原爆ドームに隣接するおりづるタワーで、広島県産木材や備後畳表を贅沢に使った気持ちの良いオフィス空間を実現できたのも、皆さんの協力があったからです。広島本社開設のニュースは広島の各テレビ局で合わせて40分も流され、ありがたいことにドリーム・アーツは早くも県内で知られる存在になりました。

   また、広島本社開設は、従業員のワークライフバランスを考えてのことでもあります。広島本社なら、通勤時に満員電車はおろか、渋滞に遭うこともほぼありませんし、食べ物はおいしく、休日は海に山にたくさんのレジャースポットがあり、野球・サッカー観戦などを楽しむにも最適です。教育環境も整っていて、名門校・進学校が数多くあります。子育てをする従業員にとっても、恵まれた街であることは間違いありません。

大企業の現場の方々と協創して素早くプロトタイプをつくり、彼らの高い要求に応えながら
独創的な製品を具現化できるモバイル系・クラウド系エンジニアを数多く求めている

新たに入社する方にはどのような活躍を求めていますか?

   広島本社のメンバーには、東京本社のメンバーと変わらない質の仕事をお願いし、同等の給与をお支払いしています。広島にいながら、日本レベルの仕事に携わって、首都圏レベルの収入を得られる。これが、広島本社の大きな特徴です。

   具体的には、東京本社・沖縄オフィス・大連オフィスのメンバーと協力しながら、大企業のお客さまのシステム開発の中心的存在となっていただきます。たとえば、当社の主力プロダクトの一つ、「INSUITE®(インスイート)」のマネジャーは広島本社に在籍しており、広島から各地のメンバーをマネジメントしています。また現在、広島本社が中心となって、主力プロダクト「Shopらん®」の北米向けサービスの企画・開発を進めています。今後、広島本社発の大規模プロジェクトを続々と増やしていきたいと考えています。

   ドリーム・アーツのシステム構築には、いくつかの特徴があります。第一に、ウォーターフォール型を採っていません。その代わりに、「対話」からの「協創」という独自のソリューションを提供しています。お客さまの現場に幾度も訪問し、現場のさまざまな方の思いや目指すべき仕事のイメージを感じ取り、プロトタイプを素早く仕立ててお客さまのヒラメキを引き出し、熱い対話を重ねることで、それぞれの「現場」に合ったシステムを完成させていくのです。また、UI・UXデザインを非常に重視している点もドリーム・アーツらしいところです。ドリーム・アーツには常にデザイナーが在籍しており、直感的に使えるUI、アナログな人間の活動に自然に寄り添いフィットするUXをお客さまに提供し続けてきました。お客さまの現場で活き活きと利用され、真に役立つシステムと仕組み・仕掛けづくりを実現するには、優れたUI・UXが欠かせないと考えているからです。

   そうしたプロジェクトを積み重ねて、私たちは高度なノウハウとお客さまとの信頼関係資産を蓄積してきました。新たに入社する方にも、ぜひ「対話」と「協創」のソリューションを実行し、お客さまの現場に本当に活躍するシステムの構築を推進していただきたいと思います。

どのような方を求めていますか?

   自ら手を動かして、高い専門性を身につけてきた「宮大工級」のモバイル系・クラウド系プロダクトエンジニアの方を求めています。先にお伝えしたとおり、私たちにはお客さまとの信頼関係資産の蓄積があり、優秀なエンジニアさえいれば、プロジェクトはすぐに増やすことができます。ですから、担当業界・業種や経験OSの種類などは問いません。なお、組織はフラットで、スペシャリストとして第一線で働き続ける「インディビジュアル・コントリビューター」が数多く在籍しており、PMよりもエンジニアのほうが給与の高いことも珍しくありません。

   グローバルな環境で働きたい方は大歓迎です。私たちは今後、北米や中国など、海外市場でのビジネス展開を強化していきます。広島本社・東京本社のメンバーはマルチナショナルですし、大連オフィスとのやり取りも頻繁にあります。なお、多くの場合、東京などへの出張が定期的にあります。プロジェクトによっては、沖縄や大連への出張も十分にありえます。

最後に読者へメッセージをお願いします。

   広島本社は、社長の私から見てもうらやましい職場です。本当は、私が率先して移り住みたいくらいなのです。仕事もプライベートも高いレベルで両立させたいITエンジニアの方に、ぜひお勧めしたい。私たちと一緒に、広島から日本、そして世界に優れた技術を発信していきませんか。

【ドリーム・アーツの概要】
ドリーム・アーツは、単なるパッケージ・ソフトウェア・ベンダーでもSIerでもない。“心に突き刺さるシステム”をお客さまと共に「協働・協創・協育」する“変革パートナー=相棒”を本気で目指す、新世代のシステム・ソリューションプロバイダーである。

設立:1996年(平成8年)12月
資本金:3億円

従業員数:140名 (2017年1月31日現在)
売上高:27億6500万円(2016年12月期)

株式会社ドリーム・アーツ 代表取締役社長 山本孝昭氏
1988年、広島修道大学 商学部経営学科を卒業後、株式会社アシスト、インテルジャパン株式会社(現インテル株式会社)を経て、1996年12月に、株式会社ドリーム・アーツを設立。代表取締役社長に就任。共著書(ともに遠藤功氏との共著)に『「IT 断食」のすすめ』(日本経済新聞出版社)、『行動格差の時代』(幻冬舎)がある。

プロジェクトマネージャー

年収:700万円 〜 900万円

勤務地広島
業種IT・インターネット > ソフトウェア
職種IT・インターネット > 自社パッケージ・自社製品開発
IT・インターネット > PM(WEB・オープン系)
IT・インターネット > SE(WEB・オープン系)

アプリケーション開発エンジニア

年収:600万円 〜 800万円

勤務地広島
業種IT・インターネット > ソフトウェア
職種IT・インターネット > 自社パッケージ・自社製品開発
IT・インターネット > PM(WEB・オープン系)
IT・インターネット > SE(WEB・オープン系)

プロダクト開発エンジニア

年収:800万円 〜 1,000万円

勤務地広島
業種IT・インターネット > ソフトウェア
職種IT・インターネット > SE(WEB・オープン系)
IT・インターネット > サーバエンジニア
IT・インターネット > ネットワークエンジニア

アカウントエグゼクティブ(コンサルティング営業)

年収:600万円 〜 800万円

勤務地広島
業種IT・インターネット > ソフトウェア
職種ITコンサルタント > システムコンサルタント
ITコンサルタント > パッケージ導入コンサルタント
IT・インターネット > プリセールス・セールスエンジニア

担当ヘッドハンターの目線

植田将嗣氏 株式会社ライフサイズ 代表取締役

1997年、株式会社中四国リクルート企画に入社し、2006年に株式会社リクルートへ転籍。その後、2007年、株式会社ライフサイズ設立に参画し、代表取締役に就任して現在に至る。2009年9月からは株式会社リージョナルスタイル設立にも参画し、取締役に就任。

ドリーム・アーツ様の広島本社には
優れたITエンジニアが広島移住を決断できるだけの仕事と収入がある

   私は長くU・J・Iターンのお手伝いをしていますが、非常に多いのは、子育てをするために地域に移住したいというケースです。経済的・時間的コストを計算して、首都圏では子どもの将来を明るく考えることができないと思った方々がU・J・Iターンを考えるのです。しかしその場合、年収が大きく下がってしまうことも少なくありません。広島市でも、首都圏と比べると平均年収は200~300万円ほど下がりますし、仕事の質が下がることもしばしばです。現状は、それでも移住しなくてはならない方だけがU・J・Iターンをしていると言えるかもしれません。

   その点、ドリーム・アーツ様の今回の募集には大きな魅力があります。年収も仕事の質もほぼ下げることなく、広島に住んで働けるからです。西日本全体を見ても、IT業界ではかなり好条件の案件でしょう。ドリーム・アーツ様の広島本社には、優れたITエンジニアが広島移住を決断できるだけの仕事と収入があります。

   ドリーム・アーツ様では残業の上限も厳しく決まっていると伺っていますから、地域に住んでプライベートを充実させたいITエンジニアの方にもぜひお勧めしたい。広島は本当に住みよいところです。ぜひ一度足を運んでみてください。お待ちしています。

ページ先頭へ