ログイン

SORABITO株式会社

隠れた巨大マーケット。働く機械のオンライン取引で世界を変えるSORABITOが、セールス、オペレーション、サービス企画のマネジメント職を募集
世界中で急速に需要が高まる建設機械。特にメイドインジャパン&ユーズドインジャパンの中古建機は、品質のみならずメンテナンスの状態もよく人気が高い。しかしながら、建機取引の分野は、古くからの商慣習が根強く残っており、販売手段や貿易に関わるノウハウが少ないことで、買い手も売り手もチャンスを逃している。そんな現状を変えるべく、働く機械の国際オンライン取引所 「ALLSTOCKER」を企画運営しているのが、SORABITO。最先端のITの力を駆使したオンラインプラットフォームと独自のビジネスモデルにより、世界のお客様に建設機械・重機を中心とした働く機械のグローバルマーケットを提供している。今や世界で3万社が利用する、アジア最大級の規模に成長。「世界で使われ、世界を変えるサービスをつくる」ことを目標に挑戦を続ける代表取締役社長の青木 隆幸氏に話を聞きました。

日本が重要なポジションを担う中古建機の分野。日本発のプラットフォームが世界標準へ。

働く機械のオンライン取引という独自のビジネスを展開されていますが、
その魅力や可能性について教えてください。

   日本には、コマツや日立建機をはじめとしたトップクラスの建設機械メーカーが多く、その中古機械は世界でも非常に人気があります。点検頻度が高い日本の機械は整備状態もよく、それらが毎月大量に出てくることから、アジアにおける価格を決定する重要なマーケットになっています。

   世界的なニーズの高まりの中、日本に直接買いに来られるバイヤーも多いのですが、その取引は難易度が高いのが現状です。数カ月に一度開催されるオークションに直接足を運び、入札の札をあげる古くからの手法。わざわざ交通費をかけて来日しても、目的の機械が見つからないというリスクもあります。一方で売りたい企業も日本全国にいますが、オークション会場までの運送コストだけで数十万円がかかり、海外企業との売買が成立した場合、複雑な貿易手続きという次の壁にぶつかります。

   こうした課題を解決したいと立ち上げたのが、働く機械の国際オンライン取引所「ALLSTOCKER」です。いつでも、日本にいなくても、欲しい機械が自由に買える。しかも、売買取引をスムーズに進めるノウハウも提供していく。2年の調査期間を経て、2015年11月に正式リリースしました。

正式リリースから1年。今後取り組んでいきたいこと、それにあたって求める人材とはどんな方でしょうか。

   一年かけて、日本のレンタル会社を通して商品を集める仕組みができ、出品数は数多く集まってきています。次に取り組むのは、海外での販売強化。現在は、ベトナム、中国、香港でのニーズが高く、各地でのパートナーづくりによって、より多くの方に「ALLSTOCKER」を知って使っていただくということに取り組んでいきます。最近では、大口のパートナーも現れてきており、日本の総合商社を通じてインフラ建設会社に機械を提供していくといった取引も増えてきました。こうした仕入と販売を包括的にマネジメントする「セールスマネージャー」をまず求めています。日本ではオンライン取引が増えてきていますが、世界を見れば、まだ浸透していない国が多いのも事実。現地の商習慣を知り、未知の課題を解決しながら、日本の良い商品をぜひ世界中に届けていくダイナミックな仕事です。

   次が「業務オペレーションの責任者」です。徐々にマーケットが見えてきて、サービスをよりフィットさせていくタイミング。取引数が増えていく中で、より快適に取引できる仕組みづくりを推し進めていきます。特に海外では高額オンライン取引は初めての方が多いので、そのハードルをさげてあげる必要もあります。常にお客様に寄り添い、理解し、オペレーションに反映していく。日々改善を続けていくのは大変ですが、お客様はとても喜んでくださるので、楽しみながら取り組んでくれる方がいいですね。

   もう一職種は、「プロダクトマネージャー」。とてもやりがいのある仕事になるはずです。「ALLSTOCKER」の基盤は、機械を正しく評価する「鑑定」、売り買いやファイナンスなどの「決済」、1日でも早く届けるための「運送」という主要3機能でできており、どれ一つとっても面白いサービスが作れる。さらにサービスを拡げていくことも可能です。世界のどこにもない新たなサービスですから、誰かに言われてやるのではなく、クリエイティブな発想こそが重要。みんなで知恵を絞って作り上げていますので、プロジェクトをまとめ、最後までやりきれる方にきて欲しいと思っています。

限りある人生。何かを成し遂げたい人と共にチャレンジしたい。一歩踏み出したい方はぜひ話をしませんか。

新しく参加する方に期待することを教えてください。

   私たちがやろうとしていることは、すごくチャレンジングなこと。オフライン取引がメインだった中古建機市場に、オンライン取引という新たな概念を浸透させていく。売り手と買い手をつなぐツー・サイド・プラットフォームというビジネスを、越境して作り上げようとしている。しかも大型の高額商品で。この難易度の高い課題に対して、私たちはスタートアップというやり方で取り組んでいます。様々な苦労はありますが、とにかく毎日がドラマチック。短期間で多くの成長が得られますし、自分たちが成長することで世界を変えることができるのです。

   もう一つ当社に参画いただく魅力は、グローバルで戦っているということです。正直これまで数々の日本発のITビジネスが世界に打って出ましたが、世界標準のプラットフォームを作れた会社はないと思っています。けれど、日本市場が重要な中古建機であれば、その大きな可能性を秘めている。私たちは、「世界中の明日をつくる」をテーマにしていますが、まさにこれは世界中の暮らしを良くしていくことのできるビジネスです。働く現場を良くし、各国のインフラの向上にも貢献していける。日本発のプラットフォームにより、世界の進化を加速化させていくことができるのです。

   現在はまだ23名という小規模な会社です。けれど、インターネットサービスの経験者から、建設業界の専門知識を持った方、中国やベトナム、フランスのグローバル人材まで、様々な魅力的な人材が集まってきている。こうした人材と新しい仲間が融合することで、これまでと違ったまた新たな成長を作っていけるはずです。私が目指すのは、誰もがクリエイティブになれる組織。職務、職種、役割に関係なく、みんなが一枚岩になってお客様に立ち向かっているわけですから、「これやってもいいですか」と私に事前に聞くのではなく、「これやっちゃいました」と事後報告でもいい。少数精鋭で一人ひとりが力を発揮できる割合が大きいので、それぞれが会社の主役として活躍していただけることを期待しています。

【SORABITOの事業概要】
働く機械の国際オンライン取引所ALLSTOCKER(オールストッカー)の企画・開発・運営

創業:2014年5月
従業員数:23名(2016年12月現在)

資本金等:5億9,085万円(うち資本金 2億9,692万円)

株式会社SORABITO 代表取締役社長 青木 隆幸氏
プロフィール:建設業・リサイクル業・不動産業など複数の事業を営む家系に生まれ、10代の頃から新規事業の企画・設立に携わる。早稲田大学大学院修了後、稼業の建設会社で建設機械の買い取り販売の事業を設立。立ち上げから僅か10ヶ月でスケールアップを行い、事業を成功させた。その後、日本・世界に向けてサービスを企画・開発する「SORABITO株式会社」を設立。

海外営業

年収:応相談

勤務地東京
業種IT・インターネット > インターネットサービス
職種営業 > 海外営業

業務オペレーション責任者

年収:応相談

勤務地東京
業種IT・インターネット > インターネットサービス
職種営業 > 海外営業

プロダクトマネージャー

年収:応相談

勤務地東京
業種IT・インターネット > インターネットサービス
職種営業 > 海外営業

担当ヘッドハンターの目線

高野秀敏氏
株式会社キープレイヤーズ 代表取締役

東北大学経済学部卒。1999年、株式会社インテリジェンス入社。人材紹介事業の立ち上げに携わり、転職サポート実績では、通算最多転職サポート実績№1を記録。マネジャー、人事部を経て、独立。2005年1月、株式会社キープレイヤーズを設立。スタートアップ、ベンチャー企業を中心に、「応援したい企業」と「応援したい個人」のマッチングを行う。また個人でエンジェル投資や社外取締役、顧問などの支援を行う。

日本の良さを世界に伝えていくグローバルスタートアップ企業。地に足のついた、優れたサービスを提供しています。

   日本発で世界に挑戦するグローバルスタートアップ企業は昔からありましたが、探してみると実は世界で成功したIT企業はほとんどないのが現状です。そこで本気で勝負をかけているのが、SORABITO様です。

   ビジネスは中古建機というと一見地味に見えますが、実はアジアを中心に伸びている世界で10兆円もの巨大マーケットで、今後もインフラ投資は進んでいくことから拡大が予想されています。しかも、日本の良いものを世界に届けて、世界のインフラ開発を加速させていくことができる、日本にとっても世界にとっても社会的意義の大きいビジネスです。世界で勝負していきたい、大きな挑戦がしたいという方にとっては、まさに魅力的なフィールドと言えます。

   社内は若手からベテランまでバランスよく揃っており、平均年齢は30代前半。外国籍の方も増えています。スタートアップ企業と聞くと、渋谷や六本木のキラキラしたIT企業を想像する方も多いと思いますが、SORABITO様が敢えて拠点として選んだのは日本橋エリア。国内外への出張も多いことから、羽田空港や東京駅へのアクセスが良い場所を選んだとのことですが、その地に足がついた本質的な考え方もSORABITO様らしさではないでしょうか。

ページ先頭へ