日系大手メーカーで35年勤務した後
ヘッドハンターへ転身
技術から営業までメーカーの採用を
幅広く熟知しています

瀬沼健三郎さん
株式会社グローバルパワー 顧問

大手電子部品メーカーに35年勤務し、研究開発、技術、製造、品質管理、経営企画など、工場での職務を幅広く経験した。その後、大手人材紹介・派遣会社、大手アウトプレースメント会社にて、営業、キャリアコンサルタントの経験を約12年間積んできた。電機・電子部品メーカーをはじめとしてメーカーの採用動向に詳しく、経営企画、事業企画、経理・財務などの経営層に近い職種や、技術開発、品質管理職などの技術系スペシャリストの採用マッチングを得意としている。

35年のメーカー勤務経験を活かし、求職者の強みを細かく把握する

   大学卒業後、58歳までの35年間を日系の大手電子部品メーカーで過ごしました。研究開発から始まって、技術・製造・生産技術・品質管理・経営企画と、工場内のさまざまな職種を経験してきました。おかげさまで、材料の購入から出荷まで、メーカーの製造部門の上流から下流までのすべてを熟知しています。また、メーカーの組織体制にも詳しく、今も多方面に人脈があります。

   人と会って話すのが好きなこともあり、第二の仕事人生として人材サービス業界を選びました。大手人材紹介・派遣会社、大手アウトプレースメント会社に所属して、営業やキャリアコンサルタントを経験した後、2011年からグローバルパワーの顧問に就任しました。現在は主に、メーカーのエグゼクティブ系職種やエンジニア系職種を担当するコンサルタントを務めています。

   35年のメーカー勤務経験がありますから、クライアントの求人ニーズも求職者の方々の業務内容も、少しお話を伺うだけでよくわかります。特にエンジニア系職種は、専門技術の細かなマッチングをしなければ良い出会いを演出することはできません。その点、私には一日の長があると考えています。

レスポンスの速さと適切な情報提供を重視している

   この仕事の素晴らしい点は、マッチングがうまくいけば、クライアント、求職者、私の三者が全員ハッピーになるところです。求職者の方々の転職が成功することが、コンサルティングに携わる何よりの楽しみです。たとえば先日、ある外資系企業の日本進出立ち上げメンバーの一員として、貿易事務の方をマッチングすることができました。その方は今、大きなやりがいをもって活躍されています。私は、求職者の方々のそうした姿を見るのが何よりも嬉しいのです。皆さんの成功が、私のモチベーションを何よりも高めます。

   そうした成功事例を増やすために私が重視しているのは、レスポンスの速さと適切な情報提供です。転職にはタイミングというものがあります。求職者の方々のタイミング、クライアントのタイミングを外さないよう、いつでもスピーディーに対応できるよう態勢を整えることが、私の役目だと考えています。また、求職者の方々の「やりたいこと」と「できること」を深く伺い、その2つに合致した案件を的確に見つけられるように常日頃から努力しています。

   ただし、私としては、求職者の方々にぜひ望みたいことがあります。それは、転職にはそれ相応の覚悟が必要だということです。家庭の事情などがあることはよくわかりますが、できるだけ制約を取り外して活動することが重要です。「この地域で働きたい」「東京から離れたくない」といった制約があると、どうしてもなかなか決まりません。単身赴任でもチャレンジするくらいの気持ちを持って、私のところに来ていただけたら、きっとあなたの力になれると思います。私は、人材サービス業界に飛び込んでから10年以上、ずっと単身赴任で働いてきました。その面でも、私はあなたの先輩としてアドバイスできることがあると思います。

現在、製造業の転職市場では、英語ができれば引く手あまた

   現在、製造業の転職市場では、大きく二つの大きな流れが起きています。一つは、自動車部品メーカー・精密機器メーカー・電子部品メーカーなどの外資系企業が、続々と日本に拠点を立ち上げていることです。その際、そうした企業は、必ず日本人の優秀なハードウェアエンジニア・ソフトウェアエンジニア・営業などを採用するのです。仕事内容は、本社あるいは海外工場と日本のクライアントとの橋渡しです。そのため、こうした募集の場合、どの職種でも英会話能力が必須となります。また、海外出張や海外赴任の機会が多いのも特徴です。

   もう一つは、日系メーカーの海外勤務者募集です。こちらも自動車部品メーカーなどを中心に増えています。特に多いのは、各国法人のCFOやコントローラーなど、経理・財務系の責任者クラスの募集です。こちらもやはり英語が大きなポイントとなります。現在、製造業の転職市場では、英語ができれば引く手あまたなのです。

   私としては、このような状況を踏まえて、これまで以上に外資系クライアントの案件を増やしていきたいと考えています。また、どのヘッドハンターも紹介するような案件ではなく、私だけが取り扱う「独占案件」をより一層増やすべく、これまでに培ってきた人脈や信頼関係を総動員して取り組んでいます。製造業のエグゼクティブ系案件、エンジニア系案件に興味がある方は、ぜひ一度お声がけください。あなたの期待に沿えるよう、精一杯頑張りたいと思います。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)厳選ヘッドハンターに相談することができます。

このヘッドハンターに相談する
メールマガジンを受け取る
企業特集転職者へのインタビューなど、効率的に情報収集したい方には週1回のメールマガジンがオススメです。