息抜きで差をつけるCAREER CARVER MAGAZINE キャリアカーバーマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.03.30

【PR】エージェント紹介 株式会社リクルートキャリア 大寺一清さん

株式会社リクルートキャリア
執行役員 エージェント事業本部 第三エージェントサービス統括部
大寺一清さん

ITコンサルティングファーム、外資系戦略コンサルティングファームを経て、2007年11月リクルート入社。リクルートキャリアの経営企画部長、社長室担当執行役員などを経て、2017年10月より現職。

2018年、「高年収・ハイキャリア領域」を強化

求職者ファーストで幅広く案件をご紹介できる自信

2018年、リクルートキャリアは、「高年収・ハイキャリア領域」の転職エージェントビジネスを強化していきます。もちろん、若手・中堅層向けの転職エージェントビジネスは従来通りに続けていきますが、それに加えて、高年収・ハイキャリアの案件を扱うコンサルタントを増員・強化し、ビジネスの成長を目指しています。

なぜいま高年収・ハイキャリア領域に注力するかといえば、ひとつには市場の拡大が挙げられます。労働人口の減少とITによる業務改善が同時に進む日本では、企業の競争優位の源泉となる人材の可能性がこれまで以上に注目されており、企業の採用ニーズが増えています。一方で、私たちリクルートキャリアの転職エージェントサービスには、以前から数多くのハイキャリアの求職者にもご登録いただいており、この領域にも力を入れてほしいというご要望を長く頂戴しておりました。今回の取り組みは、その両者のご要望にお応えしていくための動きということになります。

そして、私たちリクルートキャリアは、そのご要望にお応えできるだけの多くの強みがあり、求職者ファーストで多数の案件を幅広くご紹介できる自信を持っています。

第一の強みは、「コンサルタントの質」です。IT系、メーカー系、事務系など、コンサルタントが得意とする専門分野はバラエティに富んでおり、若手コンサルタントから経験10年以上のベテランコンサルタントまで、メンバーのプロフィールも多様です。また、最近ではビジネス雑誌などにコメントを求められたりインタビューを受けたりするコンサルタントも増えてきています。こういったコンサルタント達が、一人ひとりの求職者に対して専任の「担当コンサルタント」としてつき、ご経験やご志向を伺いながら多くの選択肢を提供できる体制を整えています。

第二の強みは、「求人案件の質と量」です。リクルートキャリアの転職エージェント事業にはコンサルタントとは別に、大勢のリクルーティングアドバイザー(以下企業担当)が在籍しており、その企業担当が、日本中の企業経営者・人事担当者と日々コミュニケーションを取っています。その中で、企業様からいただいたハイキャリア求人のほとんどを私たちの部隊が扱い、それに加えて、各コンサルタントが自らのこだわりや想いを持って獲得してきた求人案件、求職者のご要望を伺った上で企業に提案して主体的に作りだす求人案件もあります。こうした、組織横断の体制を組むことで、ハイキャリア求人の発生源を広く・深く押さえ、幅広い案件をご用意しているのです。

第三の強みは、「コンサルタントの専門性を活かした柔軟な協力体制」です。高年収・ハイキャリア領域は通常、企業対応・求職者対応を一人のコンサルタントが行いますが、案件によっては、二人のコンサルタントが分担するケースもあります。例えば、戦略コンサルファーム出身求職者が事業会社へのご転職を望まれる場合には、求職者対応は戦略コンサルファーム担当のメンバーが行い、企業対応はメーカー系専任のメンバーが行うことがあります。求人案件や求職者の情報はコンサルタント全員が日々密に情報共有をしており、その都度、状況に合わせて柔軟に最適な役割分担を組んで対応します。つまり、私たちのコンサルタントは、「チームで戦う体制」を強く意識しているのです。

第四の強みは、「圧倒的な情報量」です。リクナビNEXTのデータベースや企業担当が仕入れてくる新鮮な情報・人脈に加え、リサーチャー(スカウト部隊)による外部データベース活用も行っており、情報量に関してはどこにも負けないと自負しています。もちろん、各コンサルタント自身の持つ情報の質と量にも自信を持っています。

人材面から日本を良くしようと本気で志すコンサルタント集団

そして、私が最大の強みだと考えているのは、「人材面から日本を良くしようと本気で思っているコンサルタント」が組織にあふれていることです。ハイキャリア人材の採用を起点にして、企業はもとより、本気で業界に、そして日本に変革を起こそうとしているメンバーが揃っています。一例を挙げると、「日本の知財戦略そのものに疑問を持ち、メーカー・サービス企業に対して知財領域のトップタレントをご紹介することで企業の世界的な競争力を高めることを支援しているコンサルタント」、「ロボットベンチャー企業を次々に訪問し、異業界の優秀なエンジニアの方をご紹介することで、日本のロボットビジネスを盛り上げていきたいと志すコンサルタント」等。私たちのコンサルタントは、転職成功・採用成功をご支援することはもちろんですが、それに加えて、「想いを持ち、マーケットを動かし、日本を良くすること」にワクワクや喜びを感じる集団です。コンサルタント達の強い想いは、求職者の皆様にとってのメリットにもなると考えています。ハイキャリアの求職者が求めているのは、他のどこにもないような情報やご本人が考えもしなかったような企業・仕事との出会いであることが多くあるからです。そして、それらを提供するには、コンサルタント一人ひとりが想いに基づくチャレンジをし続け、その行動から独自の人脈や情報を得ていくことが非常に重要なことだと考えています。リクルートキャリアのコンサルタント達は、一人ひとりが想いを持って行動を続けています。彼ら彼女らに実際に会っていただければ、いま私がお話ししたことがお分かりいただけると思います。

「高年収・ハイキャリア領域もリクルートキャリア」と言われるために

今後は、コンサルタントの仲間を増やすことと、その仲間が長く活躍できる環境づくりにも力を入れていきたい。このビジネスは、コンサルタントの「人の力」こそが最大の成長ドライバーです。だからこそ、私としては仲間を増やし、仲間とともに成長していくことにこだわりたい。そして、いずれは「高年収・ハイキャリア領域もリクルートキャリア」と言われるようになる。これが、当面の目標です。「ハイキャリア人材の転職支援で日本を変えたい」という想いのある方、私たちのチームに加わりませんか。お待ちしています。

Facebookページに「いいね」すると更新情報がお知らせされます。

ページ先頭へ