リクルートが厳選した2,200名以上のヘッドハンターが、あなたに最適な仕事をご提案します。

会員登録(無料)

すでに会員の方はこちら

営業の職務経歴書の書き方とテンプレート見本

営業経験を活かして転職活動をする際に、「職務経歴書でどのように経験をアピールすればいいのか分からない」という方もいるのでは。ここでは、より効果的に実績・経験をアピールしたい営業経験者の方向けに、職務経歴書の書き方のポイントについてご紹介します。

アドバイザー

組織人事コンサルティングSeguros 代表コンサルタント 粟野友樹氏

約500名の転職成功を実現してきたキャリアアドバイザー経験と、複数企業での採用人事経験をもとに、個人の転職支援や企業の採用支援コンサルティングを行っている。

営業の職務経歴書のポイント

営業の場合は成果が数値化しやすいため、書き方のポイントさえ押さえれば、効果的にアピールすることができます。職務経歴書の作成時に注意したいポイントを解説します。

「対象顧客」と「営業スタイル」を明確に

採用担当者は、仕事への適性を図るため、営業対象である「対象顧客」と「営業スタイル」を確認します。対象顧客(法人・個人)、顧客の規模や属性(従業員数や年齢層など)、顧客数、営業スタイル(既存・新規)などを具体的に記載するようにしましょう。なお、既存と新規の両方の営業活動を行っている場合には、その割合を記載しておきます。

なお、異業界に転職を希望している場合、採用担当者は商品・サービスをイメージできない可能性があります。そのため、商品・サービスの概要やターゲット、価格帯や商流などを補足しておくと伝わりやすくなります。

「実績」は数値で客観的に判断できるように

実績は具体的な数字で伝えましょう。「売上3,000万円」「新規開拓件数:10社」など、具体的な数字を用いて表現すると、規模感を掴みやすくなります。

また、客観的な判断ができるように補足することも重要です。例えば、「売上30%アップ」と書くだけでは、何に対して30%アップしたのかが分かりません。会社全体の業績が良かったというケースも考えられます。そこで、「昨年比」「〇名中〇位」などの表現を加えることで、客観的に実績を判断することができるでしょう。

営業の職務経歴書のテンプレート見本【フォーマットダウンロード】

職務経歴書

20xx年x月x日
氏名

【職務要約】
新卒で入社をして○年間、人材派遣の営業職として2社を経験し、中小~大手クライアント向け提案営業に従事してきました。新規開拓からはじまり既存顧客への実績拡大のための深耕営業も経験しております。現在はマネージャーとして、メンバーおよび業績のマネジメントを行っております。

 

【職務経歴】
株式会社●●●●  20xx年x月~現在(x年xヵ月)
【事業内容】人材派遣、人材紹介【売上】□□□円(20xx年度)【従業員数】□□□名

 

■20xx年x月~現在 本社
マネージャーとして、担当エリアの売上目標設定、実績管理、行動目標設定、進捗管理、新卒・中途入社の採用面接などを行う。

 

【メンバー】15名(アシスタント3名含む)
【取引顧客】300社~400社(□□業界)
徹底した顧客管理によって電話・オンライン商談を推進し、メンバー全体の残業時間を1割程度削減。受注までのプロセスを数値化し、営業活動に有効な資料をメンバーに共有することで、営業品質の向上を図った。

 

20xx年度:グループ売上10億2千万円 達成率:103%
20xx年度:グループ売上15億1千万円 達成率:150% ※マネージャー部門MVPを獲得

 

■20xx年x月~20xx年x月 大手町支店
大手から中小企業まで、幅広い業種の事務系派遣スタッフの提案営業を行う。派遣スタッフの就業フォロー、派遣契約管理など。20xx年x月からはグループリーダーとしてメンバー5名のフォロー業務。

 

【営業スタイル】新規開拓50%、既存顧客への提案50%
【担当地域/取引顧客】東京23区内/担当社数常時約20~30社
長年取引のある大手銀行を任され、年間計画の提案や新規取引提案を積極的に行い、強いリレーションを構築。結果、顧客の当社スタッフシェアが対前年比30%増加。コーディネーターとの連携により定着率も維持したため、顧客および社内からの高い評価を得た。

 

20xx年度:売上2億1千万円 達成率:130.0% ※通期で支店MVPを獲得

 

株式会社△△△ 銀座営業所 19xx年x月~20xx年x月(x年xヵ月)
【事業内容】人材派遣、人材紹介、再就職支援【売上】□□□円(20xx年度)【従業員数】□□□名
大手から中小企業までを対象に、幅広い業種を対象に事務系派遣スタッフの提案営業を行う。
派遣スタッフの選定・就業フォロー、派遣契約管理など。

 

【営業スタイル】新規開拓80%・既存顧客への提案20%
【担当地域】銀座を中心とした中央区・港区
【取引顧客】担当社数常時約20~30社
ターゲットの企業を絞り、業界・企業分析、派遣スタッフのスキルを把握したうえで人材提案をすることで、企業からの信頼を得る。未取引の全国展開の金融機関と新規取引を開始、2年間で30名を増員。

 

19xx年度:売上7,500万円 達成率:110% ※19xx年度 新人賞を獲得
20xx年度:売上9,100万円 達成率:120% ※20xx年度 支店内MVPを獲得

 

【活かせる経験・知識・技術】

〔業務効率化〕
残業時間を削減するために、メンバーの営業プロセスや営業活動以外のタスクを洗い出し、チーム全体で業務整理を行いました。事務作業や企画書の作成は営業アシスタントに移管し、報告や共有は営業管理ツールなどを導入し、営業は営業活動に集中できる体制を構築。また、電話やオンライン商談を推進することで、目標を達成しながらも残業時間は1割程度削減しています。

〔組織対応力〕
多くの企業でRPAによる業務のIT化が推進されているため、人材コーディネーターや人材紹介・再就職支援など、他部門の営業担当と連携し、人材ニーズの変化を捉える機会を自主的に設けていました。また、事業企画とも連携してニーズに合致した研修プログラムの開発を行い、RPAに置き換わらない派遣スタッフのスキル向上に努めました。

 

【自己PR】
同業他社との差別化が難しい人材派遣業界において常に意識していたことは、「営業の介在価値の向上」です。競合優位性を保つことができると、メンバーのモチベーションや営業成績も安定します。そこで、顧客への提供価値は具体的な行動指標で数値化し、定期的にメンバーと振り返りを行っていました。優れた価値を提供しているメンバーの活動内容は常にチームで共有することで、営業活動の水準を向上することができました。また、細かい行動指標を提示することで評価基準が明確になるため、メンバーの納得感も高まり、自信を持って営業活動に取り組んでもらえるようになりました。

以上

職務経歴書の書き方のコツ

職務経歴書の書き方のコツをご紹介します。

事前に職務経歴をまとめ、アピールしたい経験を強調する

豊富なキャリアを持つハイクラス層の場合、全ての経験を職務経歴書に記載しようとすると、特にアピールしたい経験・スキルや強みが埋もれてしまい、採用担当者に伝わらない可能性があります。そのため、まずこれまでに経験した業務、身に付けたスキル、実績などをすべて書き出しましょう。

履歴書と同様に、職務経歴書もこれまでの経歴を省略することはできませんが、メリハリをつけることは可能です。応募する仕事に活かせる経験・スキルは文字数を使ってしっかりとアピールし、それ以外の経験は1~2行にまとめるなど、求人に記載されている人材要件を確認し、書き出した経験・スキルのうち、接点となる経験を中心にまとめるようにしましょう。

読みやすいレイアウトを心掛ける

職務経歴書を読みやすくするための基本は、レイアウトをきちんと揃えること。「職務経歴」「自己PR」などの各項目の見出し、本文の配置などを整理・統一しましょう。また、フォントを揃える、見出しを太字にする、インデント(字下げ)をするなど工夫すると、より読みやすいレイアウトになります。

文章だけでなく箇条書きも活用する

職務経歴書は、文章だけで構成すると文字量が増えて回りくどくなります。必要に応じて箇条書きを活用するとすっきりするでしょう。営業の場合は、年度ごとの過去実績を伝えるケースが多いので、箇条書きが便利します。

【記載例】
・売上実績
▲年度 ▲▲万円(達成率104%)
▲年度 ▲▲万円(達成率108%)
▲年度 ▲▲万円(達成率111%)