リクルートが厳選した2,200名以上のヘッドハンターが、あなたに最適な仕事をご提案します。

会員登録(無料)

すでに会員の方はこちら

転職エージェントから最終面接の結果が届くのは何日後?

転職エージェント経由で企業の面接を受けた場合、合否連絡が届くまでにはどれくらいの期間かかるのが一般的なのでしょうか。ここでは、転職エージェントから最終面接の結果が来るまでの日数の目安や、連絡が来ない時の理由と対処法について詳しく解説します。

面接の合否連絡にかかる日数は「1週間程度」

リクナビNEXTが企業の人事担当者に行ったアンケート調査によれば、「面接終了後、何日くらいで結果を通知しますか?」という質問に対し、最も多かったのが「7日以内(56.7%)」という回答でした。さらに、「3日以内(24%)」と合わせると、約8割の企業が1週間以内に選考結果を連絡すると答えています。これらの結果から、最終面接を終えた後、企業から合否連絡が来るまでの目安は「1週間程度」と考えておくと良いでしょう。

【アンケート調査詳細】リクナビNEXT採用実態調査:実施期間2017年5月23日~5月26日 調査期間:楽天リサーチ 調査対象:直近1年間に正社員の中途採用に携わった従業員50名以上の企業の採用担当者300名

転職エージェントを利用する場合は?

転職エージェントは、企業から最終面接の結果が来たら、できるだけ早く求職者に伝えたいと考えています。そのため転職エージェントが企業から合否連絡を受けた場合、基本的に電話またはメールでその日のうちに求職者に連絡を入れます。天昇エージェントを利用していても、タイムラグは大きくはありません。

1週間経っても連絡が来ない場合は・・・

目安となる1週間を経過しても連絡が来ない場合は、転職エージェントに問い合わせてみましょう。まだ合否が出ていないのであれば、「いつ頃出そうなのか」を確認してみてください。また、他の企業で内定が出ている場合は、他社の回答期限を伝え、それまでに合否結果がもらえるかを相談してみましょう。

最終面接の結果に時間がかかる理由

なかには最終面接を受けた後、合否の連絡が届くまでに1週間以上かかることもあります。結果が出るまでに予想以上の時間がかかっている場合、次のような理由が考えられます。

他の求職者と相対比較になっている

採用人数が限られていて、すでに他の求職者に内定を通知している場合、その人が内定を承諾するか辞退するかの回答を待たないと次の人の合否が決められないといったケースが考えられます。また、同程度のスキルを持つ求職者が複数人いる場合、すべての求職者を面接したうえでどの人を選ぶか決めたいと考え、合否判断の時期が遅くなることがあります。

社内調整や稟議に時間がかかっている

企業によっては、複数の部署の関係者が選考に関わり、すべての意見を集約したうえで合否を決定するケースがあります。部署によって意見が分かれ、社内調整に時間がかかっているのかもしれません。また、稟議中で決定権者が多忙のため、なかなか承認が下りないといった可能性もあります。

採用担当者が忙しい

応募が集中し、面接する求職者が大幅に増えると、採用担当者の業務も増えます。特に、採用担当者が新卒採用や別のポジションの採用活動なども並行して行っている場合には、手が回らずに合否連絡が遅れることも想定されます。

不安な日々を過ごさないために、あらかじめ確認を

選考結果に対する不安を軽減し、転職活動のスケジュールを立てやすくするためにも、面接を終えた時点で、結果が出るタイミングを確認しておくのがお勧めです。複数の企業で選考が進んでいる場合は、どの企業から先に内定をもらえるかが、最終決断の大きなポイントになります。事前に合否連絡が届くタイミングを把握しておけば、どの企業にいつ内定承諾や選考辞退の連絡を入れればいいのかを事前に整理し、計画的に行動することができます。

最終面接の最後に質問を求められた際、「結果のご連絡の目安を教えていただけませんか?」などと伝え、目安の日数を確認しておきましょう。もし聞けなかった場合には、転職エージェントへ面接の報告をする際に「結果はいつ頃出そうですか?」と尋ねておくと安心です。